2017年4月16日日曜日

三春の滝桜

福島県は三春町へ、まだ2分咲と言う滝桜を見に行ってきましたっ。


2分咲なら空いているだろうと思ったのですが、観光バスが次々と到着していました!


2分咲きと言うと、日当たりが良い高い所に粉雪降ったみたいな程度。いつも満開近くに来るので見えなかった、太い幹が見えましたっ。凄いゴツゴツしてる!樹齢千年以上の貫禄は主幹にありですよっ!


枝先は少しほころんでいましたっ。


この日は暖かく滝桜の向かいの野原で昼寝をしている内に、


2分が3分咲き位になってきました!


そしてライトアップ。


この時間になると観光バスは居なくなって、地元の人が増えてくるみたいです。


今日一日で随分咲きました!


辺りには柔らかい会津弁?が聞こえてきました。


なんだかSFみたい?


ライトアップは人も少なくてのんびり出来ました。←いや、昼間も昼寝してたか!?


滝桜でのんびりした一日でした。
他の桜達は全然咲いてなかったから(^_^;。

2017年4月15日土曜日

矢板市でお花見。桜地蔵、長峰公園。

桜地蔵
県道56号線にあるお堂の桜。お堂側から見るとそうでもないかもしれませんが、


横から見ると大きな桜です!見頃でしたっ。



長峰公園
桜が見頃です!




今は桜が満開ですが、見上げるようなツツジが見事な公園ですっ。蕾が膨らんでました!


桜の足元の茶色い枝はツツジです!


矢板市民は、桜の時期は寒いのでツツジの頃にお花見するって聞きました!


右のツツジは小さめですが人の背丈より大きいです。


高原山。標高1000mの学校平に山の駅たかはらがあります。
そこでは5月中~下頃桜でお花見できます!


市民憩いの公園ですねっ。

2017年4月8日土曜日

磐梯吾妻スカイラインOPEN!浄土平から前大巓往復、山スキー。

4/8_10:00にオープンした磐梯吾妻スカイラインで浄土平へ行ってきました!

最初、週間天気予報では土日とも天気悪い予報だったのですが、前日予報をみると9~12時に雲底が上がる予報に変わってましたっ。10時にオープンしてから山スキーじゃ遅いかなぁと思っていましたが、それなら丁度良いかも~っ。やや、やる気をなくしていた旦那を励まして、Nさんと3人で行ってきました!

土湯ゲートにはOPENの1時間前に着いちゃった。それでも数台の車がもうゲートに並んでいました。そして先頭の人は何時間前に着いたのか知りませんが、待ってる間にちょっと登って滑ってきたみたい。9時半頃、山スキーで車に戻ってきましたっ。

10時と同時にゲートオープン!浄土平まで雪の壁を見ながら到着すると、、、ガスでした。山が見えな~いっ。だ、大丈夫っ。。。予報通りっ。そのうち雲底は上がるっ。上がるんじゃないかな?


露美、板にシールを張ってる内にガスが上がるから準備しよう!と主張してみましたが、旦那のテンションが上がらな~い。ま、山が見えないのに登りだすつもりはありません。レストハウスで、オープン記念こづゆ無料振る舞いをいただきました。

そうこうしてる内に、ガスが上がってきた!蓬莱山の麓まで見えたので準備し始めましたっ。歩いてる内に前大巓1911mまでガスも上がるでしょ?上がらなかったら手前の蓬莱山1802mを滑って帰るつもりで歩き出しましたっ。

予報通り昼前には中層の雲の雲底が上がりました!
前大巓も山頂まで見えてきた~っ。

風が出てきたので前大巓手前でお昼ごはんを食べました。先に登った人達が滑り降りて来るのを眺めてるとストップ雪みたい?板が止まって身体が先に行っちゃって前転してるテレマークの人もいました。

でも、大丈夫っ。私たちにはパドルクラブの春スキー用ワックスがありますっ。4200円と高かったけど、春の汚れた雪でも缶に付属コルクで磨くと良く滑ります。良い雪の時は滑りすぎて怖いので磨きすぎ注意っ。


今年は去年より雪が多い。
鎌沼も一部水たまりはありましたが、まだ全面真っ白でしたっ。


所々ストップ雪は感じますが、ワックスのおかげか結構板走ります!


どうしてなのか解りませんが、鎌沼へ向かった面の方が雪が白くて汚れてなかった。


時間があれば散歩したい風景。
でも15時以降雲底が下がってくる予報なのでキリキリ滑りますぅ。


雲底が下がってきました。蓬莱山には登らず中腹から滑りました。


あとは吾妻小富士に向かって滑れば駐車場ですっ。


今年は駐車場まで雪が繋がっていました。
スケーティングは重かったけど。


関東は雨だったみたいだけど、福島は山スキー日よりでした!
超~っ、楽しかったです!

参考までに今回使用したワックス紹介。北海道のパドルクラブオリジナルWax。フラーレンってサッカーボールみたいな構造の炭素粒で出来ており、摩擦係数を限りなく0に近づける画期的なワックスだそうです。『主に湿雪系の幅広い雪質に対応、春先の黄砂や花粉などの汚れを寄せ付けにくいので、汚れた雪でもよく滑る!』とあります。
http://item.rakuten.co.jp/auc-paddleclub/ono2014012502/
本当に他の人よりよく滑りました!春スキーには必須アイテムっ。摩擦”0”かはともかく、良く磨くともの凄く滑ります。露美みたいなヘタッピは、木の多い所では磨き過ぎに注意が必要ですっ。高いけど旦那と2人で3~4シーズンくらい使えましたっ。

2017年4月2日日曜日

箕輪、迷い沢コース山スキー。4月にパウダー!

箕輪山迷い沢コースへ行ってきました!

旦那シール忘れる
今日は旦那と2人。箕輪スキー場で登山届を出して、リフトで上がります。既に今シーズンのAリフトの営業は終わってました。Cリフトトップから歩きはじめます。ゲレンデ脇でシールを貼ろうとザックを降ろしたら、ガビーン。旦那がシールを忘れてきてました~っ。でも大丈夫っ。こんなこともあろうかと、2人ともスノーシューも背負ってた。ゲレンデトップでゲレンデを滑る男性に『山スキーなのに、なんでスノーシューも背負ってるの?』って聞かれましたが、こんな使い方の為に背負ってるんじゃぁ無かったはず~(^^;。

雪多く見慣れぬ地形。プロペラ直行。
まあ、気を取り直して、露美シール、旦那スノーシューで登り始めました。写真はありませんが、鉄山小屋までの地形が、何だか見覚えが無いほど雪が多い。いつもなら鉄山小屋直下までの谷が埋まって、細長い白い道みたいな所を登るのですが、ほぼ一面が白い。いつもは白くて細長い道の両脇はシュカブラ帯です。でもそのいつもの道の見上げて右側のシュカブラ帯が真っ白に埋まって白い平原になってる感じ。シュカブラ帯はスノーシューでは踏み抜くので敬遠していましたが、今日は真っ直ぐプロペラを目指せました。鉄山小屋を経由しないとプロベラのオブジェは近かった!もちろん、歩きやすい平原だったからですが。


4月にパウダー♪
プロペラ下でシールを剥がして準備。時間も早いので少し下って風のない所でお昼を食べることにしました。滑り出すと4月とは思えない程良い雪ですっ。さすがミクロファインスノー箕輪。ま、マクロファインスノーくらいでしたが。


本当に4月なのか!?
晴れすぎなかったので雪質が温存されてるのかも?


気持ち良い緩やかな谷を杉の列に突き当たるまで滑っちゃったら、少々登り返しが必要でした。登り返した所でお昼♪


ブナ林のツリーランも楽し~いっ。


標高が低くなるに連れて雪は重くなりましたが、板は走りました!



渡渉、雪多し。
国道に出る前に2本渡る沢の最初の沢。スノーブリッジはかかってましたが、ツボ足で踏み抜いた跡がありました。スキーでは問題なし。これ渡ってすぐにシールを貼るんだから、渡る前に貼っておけば良かった?


最後の沢の橋。橋の前後に段差が無いくらい雪が積もっていました。どこに橋の中身があるか横から確認して渡りましたっ。



車回収、国道ショートカット。
国道に出た所で箕輪スキー場へ車を取りに行きました。国道をスキーブーツで歩きたくなかったので、高圧線に沿って国道をショートカットしました。

滑り終わりは重雪で、スノーシューの旦那は難儀しそう。なので旦那を国道脇に残して露美が車を取りに歩きましたっ。

気持の良い陽だまりコースでしたっ。本日一番の汗だくで途中上着を脱いだり、水を飲んだり。


この高圧線下の国道ショートカット車回収コースは、直線距離で1Km位?今日みたいに雪が締まってる時は、早い人なら30分位で車回収出来るかも?しかし今回露美は赤丸の2箇所で難儀してしまい1時間もかかっちゃいました。


一つ目は国道をくぐる穴が遠くから見えなくって、国道に突き当たってから探しました。雪が多くて遠くから見えなかったみたい。


で、この歩道な穴の入り口は、丁度よいスロープだったのですが、


スキー場の駐車場側の出口は、なんか大きな氷がゴロゴロしてる急斜面だった!すぐにツボ足で登った方が早かったかもだけど、露美シールでジタバタしちゃった。たぶんここで結構時間食っちゃいました。

さらに杉林を抜けて駐車場へ出る除雪の山の上から見た駐車場が、車を停めた所か判らなかった(^^;;;。結論から言えば、駐車場Dの前に出てドンピシャだったのに、駐車場除雪の雪山の上を右往左往しちゃった。

そんな訳でセンターハウスで下山報告して、旦那の待つ国道脇に戻った時には旦那が冷え切っちゃってました~。露美、国道を潜る直前、旦那に「着いたも同然、ガッハッハ~」なメールしてたもんだから、旦那様、超~待ちくたびれてました。ごめんなさいっ。

冷え切った旦那と温泉入って帰りましたっ。
ともあれ、
4月にパウダー♪最高でした!

2017年3月12日日曜日

大戸沢岳桑場小沢、ドローン撮影!

大戸沢の桑場小沢でドローンから動画撮影してもらいました!
メンバーは旦那、Nさん、露美の3人です。
今日の尾根はスノーシューで直登のNさんが楽そうです。
南斜面はガリガリ、日陰斜面はフワサラですっ。

本日の露美の目標は赤矢印の斜面。大戸沢岳山頂へ登ると、滑る南斜面が長くなり、登るのが遅い私達が到着する頃には、最高のお天気に晒された南斜面の雪は腐ってしまいそう。そこで山頂まで登らず、日陰の重くなっていない雪を狙います!


今日の大戸沢岳は大人気。目的の斜面が見え始めた頃には、抜いて行った人達は森林限界を超えていました。◯の辺り。


私達が1553のちょっと先まで登った頃に、先頭集団は山頂直下です。皆さん、登りながらお天気良すぎるかなぁって雪の心配していましたものねっ。早めに滑り出したいですよねー。


私達は標高1690m辺りでお昼ごはん。ここから桑場小沢へ滑り込みます。桑場小沢は1386の尾根の日陰になってパウダーが温存されてると良いな~っ。



滑り込みました!木の陰が伸びてる側はパウダーっ♪


日向側も重いけどモナカじゃありませんでした!


お天気、最高~っ。


対岸の日陰を滑る旦那さま♡


途中、何度かNさんがドローンを組み立てて、滑ってる所を撮ってくれました~っ。旦那と2人で滑ってますが、ドローンは露美をロックオンして追従してくれてます。音楽は露美のドキドキに合わせてチョイスしました~(^^ゞ。

露美、バリバリのボーゲンですが、先週のヘッピリ北東尾根より板のコントロールが効きます。後ろから付いてきてくれてるのが旦那。心配そうに見守ってくれてますね?

あ、上から見ると斜度が緩く見えますが、結構な急斜面なんですよ~ぉ。ほぼお昼の太陽が作る木の陰が、すんごく長いのから察して下さーい。滑ってる人の影の長さでも判りますよね?


ドローンを片付けてから滑ってきたNさん。


桑場小沢は4年前の雪崩の後、何だかV字の谷底が埋まった気がします。凄く滑りやすくなった。前は谷の左右がもっと切り立ってる所が多かったと思う。
http://yamakawaumi.blogspot.jp/2013/03/blog-post_7.html
4年前に見た、この大雪崩跡の他にも雪崩れてるのでしょうね?


再びドローン準備中のNさん。


旦那の前方でドローンが旦那をロックオン!


コントローラに付けたiPadの画面でドローンの捉えた画像を確認出来るそうです。


ドローン撮影、旦那編。倍速再生。

この後、露美も1人で撮ってもらいましたが、今度はドローンが低く飛んで、格好悪ボーゲンのアップ(TへT)。風景があんまり入っていないので割愛させて頂きますっm(_ _)m。

露美のボーゲンシュプールとウサギの足跡のニアミス♡


もうすぐ滑り終わりの下大戸沢で、ドローンから風景写真を撮ってもらいました!


ドローンから見た三岩岳ですっ。ドローンはたぶん下大戸沢から150mくらい上空。


お天気、最高~っ。
雪質、最高~っ。
楽しい山スキーでした!



ところが、、、

家に帰って、ストーブに火を入れずに寒いまま、道具をストーブの煙突周りに干していたら、だんだん膝の裏が痛くなってきました。今日は、調子に乗って3人の先頭を登っていましたが、滑り始める時には、既に腿裏がダルかった。車の中で出来るストレッチはしたつもりだったけど全然足りなかったかぁ~。そりゃそうだ、まだどこもかしこも筋肉カチカチだもの。登ってる時も、滑ってる時も、膝は全然痛くなかったし、グキッとかやってない。お風呂に入ると痛みがなくなったので、こりゃ~筋肉カチカチで膝関節が詰っちゃったかな?と、お風呂の前後で、思いつく限りのストレッチをしました。でも腿裏だけ、なんか物足りない。前屈しても、なんだか伸ばしたい所が伸びない。良いや~、って20時半頃、早寝しちゃいました。←日曜日

日曜日深夜、日付変わって月曜日2時頃、喉が渇いて目が冷めました。もう階段を降りて水を飲みに行くのが困難でした。2階のトイレ行って、旦那に水を持ってきてもらって再び寝ます。起きたら10時半。夜中に目覚めた時より痛くないけど、接骨院に行こう。その前に寒い台所で遅い朝ごはんを作ってると、いよいよ痛いっ。もう正座で朝ごはん、無理!接骨院に行くと、あー筋肉がもの凄く硬いですねー。と、グイグイ「そこだけはやめてー」な所をほぐされました。これ、絶対に昨日、寝落ちしないで自分でストレッチした方が痛くなかった(T_T)。もっと頑張って、ストレッチしてから寝れば良かった。あるいは温泉で筋肉を緩めてから帰れば良かったのか?後悔先に立たずです。

しかし、こうなったらストレッチを頑張るしかありませんっ。たまたま友達がやってるストレッチ教室がこの日にあったので、夜は行ってきました。めちゃめちゃ身体が硬い。自分一人じゃ痛すぎて頑張れなかったけど、号令をかけてもらって、一緒に頑張る人達が居るとがんばれた!まだ、正座は出来ないけどビックリするくらい楽になりました。やはり、足回り・腰回りのストレッチが効くな。腿裏のストレッチを教えてもらって帰りました。

火曜日、自分で頑張れるだけストレッチ。

水曜日、腿裏メインでストレッチ。昼前、接骨院で、痛すぎて頑張れない所はガンガン伸ばしてもらい、膝関節を広げるストレッチを習って帰る。帰って来た旦那が腸腰筋を緩めてくれた。

木曜日、前屈したら、突然楽になった。まだ長くは正座できないので午後一で接骨院。完治しました~。

運動後のストレッチ、大事なー。




















覚書
大戸沢へ行った日曜日朝、隣に停めた水戸ナンバーの男性。アキレス腱を手術して5~6年ぶりに大戸沢へ来たそうです。今日は久しぶりなので1386から滑ると言っていました。誰々さんは今も来ていますか?なんて聞かれた中に、歯医者さん?それって今年、中ノ沢に落ちて見つかっていない方かも?不確かな情報で申し訳ありませんが、露美は又聞きで詳しく知らないので知ってることだけお話しました。鹿沼の歯医者さんで毎週1~2回大戸沢へ山スキーに来てる男性だったとか?尾根を登ってる時に後続パーティに抜かれながら聞きかじった情報なので正確ではありません。